新聞

新聞社別!夕刊の発行部数ランキング(2020年版)|新聞のすゝめ

こんにちは!新聞おじさんです。

今回は、日本の新聞社の中で夕刊を発行している新聞社を抜粋して、発行部数でランキング化をしてみました。

夕刊を発行している新聞社となると大手が中心になってくるのですが、朝刊と異なり全国紙よりも地方紙の方が部数が大きかったりで違った面白さがあります。

ちなみに、夕刊部数は日本ABC協会が公表している数字で、2020年の最新の数字となります。

 

順位 銘柄 夕刊部数 備考
1 読売新聞 1,992,958 中部なし
2 朝日新聞 1,582,284
3 日本経済新聞 1,081,385 北海道なし
4 毎日新聞 656,743 北海道なし
5 静岡新聞 602,337
6 北海道新聞 360,749
7 産経新聞 347,895 大阪のみ発行
8 中日新聞 330,575
9 東奥日報 203,007
10 大分合同新聞 189,217
11 京都新聞 168,281
12 東京新聞 144,948 中日グループ
13 神戸新聞 139,896
14 高知新聞 101,212
15 十勝毎日新聞 78,748 夕刊のみ
16 西日本新聞 51,192
17 北國(富山)新聞 48,688
18 河北新報 40,122
19 新潟日報 35,404
20 紀伊民報 31,810 夕刊のみ
21 信濃毎日新聞 31,033
22 熊本日日新聞 29,717
23 山陽新聞 26,885
24 徳島新聞 21,803
25 北陸中日新聞 6,432 中日グループ

 

こんな感じになりました。

静岡新聞と東奥日報、大分合同新聞は新聞の売り方が「朝夕刊セット」が基本なので、部数が大きくなっています。

それでも全国紙である産経新聞よりも多く発行しているのが凄いことだと思います。

また、十勝毎日新聞と紀伊民報は夕刊紙なので、朝刊は発行していません。

十勝といえば、豚丼が美味しかった思い出。もし北海道に旅行されることがあったら、旅の記念に北海道新聞と十勝毎日新聞を買ってあげてくださいね〜。

では。

-新聞

© 2020 新聞のすゝめ